ガラスコーティング カーフィルム 和歌山県田辺市 のりもの屋

耐久性・防汚性能抜群な”クリアシールド”の構造

クリアシールドの最大の特徴は、フィルム表面に施されているAKAトップコートにあります。
AKAトップコートとは、クリアシールド施工直後の状態を長期に渡って美しく維持するためのトップコートです。
フィルム表面に付着した汚れを洗車のみで除去することが可能で、コーティングを施した塗装のように日々のお手入れが簡単になります。

プロテクションフィルムのトップコートの重要性

塗装を長期に渡って守るために施されるプロテクションフィルム、どのフィルムも施工直後は綺麗な仕上がりです。しかし、施工後から数ヶ月~数年経過してしまうと、上の写真のように黄ばんだり、黒ずんでしまうフィルムがあったり、洗車しても汚れが落ちないフィルムも存在しています。
写真左は、新車時から純正で施されているストーンガード(跳ね石キズ防止)です。ホワイトボディーとの違いがハッキリ分かるくらい黄ばんでいます。写真中は、従来のプロテクションフィルムとクリアシールドとの30日間トライアルテストの結果です。黒ずんでいる上段が従来製品で、下段がクリアシールドです。
拡大した写真右では、その汚れ具合がハッキリと確認できます。
クリアシールドのAKAトップコートなら、ボディーコーティングを施した塗装表面のような防汚性、光沢を持ち合わせ、誰でも簡単に安心してお手入れすることが可能です。

クリアシールドの品質は過酷な条件でも立証済

ソーラーガード本部では、クリアシールド施工スクールによるトレーニングを実施。当店も卒業生の一員であり、全国の認定施工店とのネットワークで勉強会を開催し情報交換を行っております。
鹿児島県の認定店様より頂いた資料では、写真左と中のように桜島の噴火による火山灰の降灰が酷く、自動車の汚れや傷、染みの被害が深刻化しており、塗りモノのボディーコーティングでは対応しきれない状況が続いているそうです。
火山灰の対策製品として、数年前よりクリアシールドを先行導入し、過酷な条件での現場データーでは、写真右のような国産車で、最も汚れや傷みに弱い白いソリッドカラーでも、その美しさを十分にキープしているとの情報をいただいています。

和歌山の環境にもピッタリなプロテクションフィルム

太平洋に面した温暖で、山林など豊かな自然環境の多い和歌山県は、生活するにはスゴク良いところだと思っていますが、公共交通手段が乏しいので、車は”普段の足”という意味合いが強く、一人に1台所 する家庭が多いのも事実。そして、その自然環境から受ける車の被害も様々で、当店でこれまでコーティング施工した車両においても、塩害によるシミや、樹液の固着、昆虫による被害、黄砂や花粉などなど・・・
愛車を美しくキープするには厳しい条件が色々あります。一人に1台ゆえ、なかなかお手入れが行き届いていない事実もあり、24時間・365日屋外で使用・駐車する車はコーティングでも守りきれていません。
青空駐車している車や、お手入れができない車には、プロテクションフィルムによる根本的な保護をお薦めしたいと思っています。

プロテクションフィルムならこんな事も!!

鮮やかな赤いビートルのオーナー様よりいただいた情報によると!
このビートルは、奥さまの普段の足として使用されているそうです。
ある日、買物が終って駐車場に戻って愛車を見ると、ボンネットにイタズラされ、見るも無残な傷を入れられていたそうな。
帰宅して旦那さまに見せると「何故ボンネットだけ!?」と他のところもよく見てみると、接写15センチくらいでようやく確認できる薄っすらとした線跡がぐるり一周付けられていたそうです。
実はこの車、プロテクションフィルムを全体に貼っていたのです。
おそらくイタズラ犯は左下写真のように鋭利なもので線傷を付けようとしたのでしょうが、フィルムがあったので傷をつけれなくて、最後にボンネットをグサっとやったのでしょうね!全体の塗装修理がボンネット塗装だけで済んだので助かったというお話しでした。
俗に言う”10円パンチ”からも守れる最強の保護膜ですねぇ。
ボンネットは 『 愛車の顔 』 とも言うべきパーツではないでしょうか!?
顔が汚れたり傷んでいると全体のイメージも悪くなってしまいます。
クリアシールドを貼っていれば、跳ね石の傷も防ぎ、洗車キズやシミの心配も無用で、ビューティフルフェイスをお楽しみいただけます。
車のルーフは一番傷みやすい部分です。特にミニバン系などの車両では、雨ジミなどの傷みは顕著で、コーティングや磨きでは対応しきれていないケースがほとんどです。ルーフ全面にクリアシールドを貼ることで雨ジミや鳥フン被害も心配いらずで楽らくカーラーフが楽しめます。

どなたでもお気軽にお問い合わせください。

のりもの屋
カーフィルム / 磨き/ コーティング専門店 のりもの屋
〒646-0021 和歌山県田辺市あけぼの44-10
TEL:0739-23-5800 FAX:0739-23-5801
E-mail: info@norimonoya.com

pagetop