ガラスコーティング カーフィルム 和歌山県田辺市 のりもの屋

コーティング・室内関連商品

ペイントプロテクションフィルム

ペイントプロテクションフィルムとは!?

ペイントプロテクションフィルムとは、最先端技術で開発された自動車塗装保護フィルムです。
透明な特殊ポリウレタンフィルムをボディーに貼ることによって、走行時の飛び石による傷や塗装の欠けを防止するために開発された製品です。
柔軟性と伸縮性に優れたプロテクションフィルムは、さまざまな湾曲ボディーへの施工が可能で、フィルムの最大幅が1520mm幅あり、ほとんどの車種の、どの部位にも貼り込むことができ、飛び石だけでなく、 愛車に降りかかる様々な外敵から塗装を保護することができます。

ペイントプロテクションフィルムの特性

プロテクションフィルムの厚さは、約150ミクロン(0.15ミリ)、皆さまのご家庭にある食品用ラップ約10ミクロン(0.01ミリ)の15倍もあります。
さらに、衝撃を吸収する粘着剤を組み合わせることにより愛車を物理的に保護します。(一般的なカーフィルムの約6倍の厚み)
プロテクションフィルムは、キズからボディーを守るだけでなく、貼っていることすら分からない透明度をもちながら、お手入れもしやすく、塗装本来の輝きを妨げることもありません。
また、プロテクションフィルムは再剥離タイプの接着層を用いているので、塗装への負担を最小限に剥がして貼り変えることが可能です。
ボディーラッピングに用いられるカッティングシートは『塩ビ』なのでプロテクションフィルムとは異なります。

ペイントプロテクションフィルムをお薦めのポイント!!

高速道路や砂利道をよく走る車には、左の写真のような傷がよく見られます。
当店では、ボンネットやバンパーの飛び石による塗装の傷や欠けに悩んでいる多くのオーナー様の声を聞きますが、飛び石による傷はボディーコーティングでは防ぐことができません。
塗装表面についた洗車キズなどは、塗装を研磨することで、美しさを復元する事は可能ですが、無くなった塗装は取り戻すことができないのです。これらの傷を防ぐことがプロテクションフィルムの最大の使命なのです。また、虫の死骸ダメージも残さないのでお薦めです。
普段のカーライフで、気をつけていてもなかなか避けられない傷として、ドアノブの凹み部分に入ってしまう爪のキズや、乗り降り時にヒールや靴で擦って入るキズ。また、トランクからのゴルフバックなどの荷物の積み降ろし時に当たって入る傷などがありますが、これらを総称して私達は「生活キズ」と呼んでいます。
これらの生活キズの防止策としてもプロテクションフィルムはとても有効で、コーティング施工時のオプションとしても人気がでてきています。また、ドアエッジにもさりげなく貼ることができるので、目立って貼ってある感のあるエッジモールとは一線を画しますよぉ。
飛び石の被害と虫の死骸の付着の酷いのはドアミラーも同じです。また、ボディーより張り出しているドアミラーは、電柱や壁などでよく擦って傷をつけてしまうものです。こんな時もプロテクションフィルムを貼っていると安心!!さらに、プロテクションフィルムはボディーだけでなく、ヘッドライトの黄ばみや劣化白濁を劇的に抑えることもできます。
一般のヘッドライトコートとは比較にならない耐久性もプロテクションフィルムだから実現できるのです。
最近のヘッドライトはユニット交換すると凄く高額なので、プロテクションフィルムでの保護がお薦めです!
当店がプロテクションフィルムの魅力に惹かれた最大の要因は、雨ジミ問題にあります。
最近流行のガラスコーティングはシミの発生が顕著に現れます。洗えば付く水シミ・・・洗わないでいると見るも無残な無数の雨ジミ模様に・・・放置すると塗装が陥没してしまいます。また、どれだけ丁寧に洗っても洗車キズはついてしまいます。洗車キズや陥没した塗装は削らないと美しくなりません。が、削って減った塗装は自然に増えることなどありません。
車には、鉄粉・鳥や蜂の糞・黄砂・花粉・潮風・樹液と、言えばキリが無いほどの被害の元凶があります。
これらをボディーに接触させない方法はただひとつ!!プロテクションフィルムなのです。

ペイントプロテクションフィルム施工は!?

ボンネット フロントバンパー ドアパネル
サイドステップ ストーンガード トランクエントランス
ヘッドライト サイドミラー
※上記例以外にも施工が可能です。詳しくは のりもの屋 へお問い合わせ下さい。

ペイントプロテクションフィルムのシリーズ

当店一押しのフィルムメーカー・米国ソーラーガード社が提供するペイントプロテクションフィルム 『 クリアシールド 』 です。
クリアシールドの最大の特徴は、フィルム表面にトップレベルの光沢維持・防汚性能を誇るAKAトップコートを標準装備。 オールカラー対応!汚れ防止効果&耐久性はピカイチです!!
米国XPEL(エクスペル)社の最高峰のプロテクションフィルム。
『 アルティメット 』 は、耐久性と高い透明度を備えながら、フィルム表面には、洗車キズなどを時間とともに自己修復する機能をもつトップコートを配した画期的なプロテクションフィルムです。 洗車キズなどが気になる濃色車には最適なフィルムです。
米国XPEL社のマット調艶消しプロテクションフィルムです。
オリジナルのボディーカラーの上に貼るだけで、ボディーを保護しながらマット(艶消し)な質感を演出できる、今までにない発想を持って生まれたプロテクションフィルムです。
フルラップはもちろん!部分的なアクセントもOK!

どなたでもお気軽にお問い合わせください。

のりもの屋
カーフィルム / 磨き/ コーティング専門店 のりもの屋
〒646-0021 和歌山県田辺市あけぼの44-10
TEL:0739-23-5800 FAX:0739-23-5801
E-mail: info@norimonoya.com

pagetop